スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月例会にて

1月8日の東京例会で拙作のコリーの講習をする事になりました。
興味のある方は是非。

作品写真は後日、、、


12/20
写真うp
コリー


どうぞ宜しく。
スポンサーサイト

Paper Crane 4月例会

さて、本来なら例会報告描いてる所なんですが、今回はちょっと事情が異なります。

今週末はイースターで会場が使えないので例会延期になったの忘れてたよ!!!!!orz


電車代返せ、、、;;

Paper Crane 11月例会

2ヶ月ぶりの例会に行って来たのでその報告などを。

今回はコンベ後の最初の例会と言う事もあり参加者が多い。良い事なんだが、まさか部屋の椅子が足りなくなるとは。

様子はいつもと同じ。各自自分のしたい事をして、だべる。
私はスティーブンのトリケラトプスに四苦八苦してる初参加の人に折り図の読み方とか記号の意味とかを教える。最終的に私も紙を出して一緒に折る。説明しながらで思いのほか時間がかかり出来上がったのは3時半くらい。
因に新作の馬とブタは好評。馬はコルキーで折り直した片足上げてるやつが人気だった。
そのうちどこかに写真上げるかも。
うま~


あと先日日本から送ってもらった本格折り紙√2や密林で買った洋書、アメリカとスペインのコンベブックを持って行ったのですが、√2に載ってる作品が好評でした。

他に何したっけなぁ、、、だべっただけかな?
うんそうだね。じゃ短いけどこのへんで。
たぶん次回に続く。

paper Crane 9月例会

最近はいろいろと忙しかったので久しぶりの更新です。

最近あった事を羅列すると

・Between the Foldの録画に失敗したよ(リアルタイムで観る事には成功)
・上映会にも参加し損ねたよ
・日本人経営のメガネ屋さんに折り紙作品の展示スペースを設けてもらったよ
・某メルボルン情報サイトから取材を受けたよ
・00ガンダムのコスプレを見たよ(完成度高し)
・オーストラリアコンベンションのチケットを買ったよ
・そのコンベの折り図集の為に折り図(ライオン)を描いたよ
・その本の表紙が拙作のエリマキトカゲになりそうだよ
・引っ越す事になりました

他にもいろいろありました。


そんな訳で荷物を纏めなければならないにもかかわらず例会に参加して来たので報告もどきでも書いてみよう。

朝7時まで起きていた為疲れを感じたので仮眠をとったら1時になっていた為に遅刻して到着。
部屋に入ろうと思ったら何やら雰囲気がいつもと違う。なんと参加者が20人を超えている。何だこれは。コンベンションって今日やっけ?そんなわけあるかい!と頭の中で一人ボケツッコミをしながら席につく。と思ったらイスが足りない。仕方がないので他の部屋から借りてくる。今回は参加者の7割が20未満ということもありとてもにぎやか。そしてその半分がユニットを折っていると言う珍しい状況。さらにコンベンションに参加する為にはるばるアメリカから来たと言うご夫妻が。OUSAコンベンションで配布されたらしい荷物タグを頂く。

エリオットと私は揃って折り図集用の折り図の仕上げおよび試し折り。折角参加者が多いのにほとんど話さなかった。まぁコンベで会えるか。
マットは二人の愛娘の世話をしつつ私たちの折り図のチェックをしてくれました。

ゲラスが折っていたユニットが先日大学の課題で作ったお菓子の店頭ディスプレイと全く同じ形状で妙なシンクロニシティを感じる。

例の如く終了時刻を40分程過ぎて解散。
それでは皆さんコンベンションで会いましょうと言いながら分かれる。
先月エリオット親子と私の家が同じ方向である事が判明したので、家まで車で送ってもらえた。

大体こんな感じ。
さてそれでは荷造りに戻らねばならないのでこの辺で。
恐らく次の更新はコンベンションのレビューになると思います。
それからコンベンションの講習では私はエリマキトカゲと幾つかの簡単な作品を教える事になると思います。ってここの読者で来る人いないか、、、

Paper Crane 6月例会

今回は例会前にヤボ用で大学に寄っていた為遅刻。2:50くらい。そしてそう言う時に限って新顔がいっぱい来るという。自己紹介するタイミングを逃した...

着いて暫くはマット、ダレンとオーストラリアコンベンションについて話し合う。まだスポンサーが見つからず、こちらの士気も上がらないので今年はやらずに来年に持ち越すか、小さな展示会だけになるかもしれない。
そのあと一応やると仮定して今回の顔作品はどうしようかという話になる。前回は神谷さんのコトドリ、その前はスティーブンのハリモグラ、今回は、、、幾つか候補を出した結果、私のエリマキになってしまった。
そしてそこから話がそれてダレンにそいつの折り方を吐けと脅され、唐突に講習が始まる。だいたい3:50くらい。そして1時間とちょっとで終わる。おー、ちょうど解散時間の4時じゃぁないか。紙はダレンが持っていたエレファントハイドを使ったのだが、厚い。襟をひろげるとき指が痛かった。
因にマットは私の後ろで裏打ち講座してた。スプレー臭い。もっと窓の近くでやりなさい。
期待のホープ、エリオットは裏打ち講座と、エリマキ講習と、新作の試し折りの3つをてんてんといていた。因に新作と言うのは人魚だそうで、nhさんの貞子とか神谷さんの龍神とかからヒントを得て展開図を描いたそうな。私は展開図をはじめに作るなんて出来ん。彼は設計に関する知識ならすでに私を上回ってると思う。というか私が知らなすぎなのか。
その人魚の展開図はFlickrにあがってます。私のコンタクトのどれかが彼なので気になる人は探してみましょう。

さて、4:00になった訳だが当然ながら誰も帰らない。結局全員が出たのは4:40くらい。
けど私はiPodを机の上に忘れて来た為会場に戻る。けど実はちゃんとポッケに入っていたので無駄足になる。と、おもったら紙切る時に使った定規が床に落ちてた。良かった、戻って来て。

特にもう書く事はないかな。来月につづく。
カレンダー -Calendar-
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事 -Recent Entries-
最近のコメント -Recent Comments-
折紙作品一覧 -Creation List-
大体創作順。下に行く程荒削り。サムネクリックで紹介記事に飛びます。
ライオン1.5 -Lion ver1.5-NEW
虎 -Tiger-NEW
クマ -Bear- カワセミ -Kingfisher- うま -horsey- ウサギ -Rabbit- ラブラドール・レトリバー -Labrador Retriever- コリー -Collie- カエル -Frog- リス -Squirrel- ブタ -Pig- 馬 -Horse- キリン -Giraffe- エリマキトカゲ -Frilled neck lizard- ゾウ -Elephant- タヌキ -Raccoon Dog- ネコ -Cat- 七面鳥 -Turkey- モモンガ -Flying Squirrel- 金魚 -Gold Fish- ウシ -Cow- ネズミ -Mouse- ティラノサウルス 2008ver. -Tyrannosaur 2008ver.- トラ -Tiger- ゴリラ -Gorilla- カンガルー(親子) -Kangaroo (Baby & Mother)- カンガルー -Kangaroo- SDフェニックス -SD Phoenix- 烏天狗 -Karasu Tengu-

お蔵入り作品
ライオン -Lion- 兜 -Samurai Helmet- SDペガサス -SD Pegasus- SDティラノ -SD Tyrannosaur- SDトリケラ -SD Triceratops- ティラノサウルス -Tyrannosaurus-
掲載情報 -Diagram, Article List-
genの描いた折り図等が掲載されている文献のリストです。

[折り図]
作品集鋭意執筆中(2015年末出版予定)

端正な折り紙
山口真 著
(一般書籍)
- キリン

折紙探偵団マガジン147号
- カンガルー2013年版

折紙探偵団マガジン143号
- バイオリン

折紙探偵団折り図集 Vol.19
- にわとり

2013 OUSA Annual Collection
- ライオン

Horses in ORIGAMI
John Montroll 編
(一般書籍)
- うま

折紙探偵団マガジン138号
- エリマキトカゲ

Designer Origami
Matthew Gardiner 著
(一般書籍)
- リス(修正版)
- モモンガ(修正版)
- カンガルー(再筆)
- 金魚

Czech Origami Society Diagrams Collection 2012
- ネズミ(修正版)

折紙探偵団折り図集 Vol.18
- キリン

折紙探偵団マガジン132号
- カワセミ

折紙探偵団折り図集 Vol.17
- ウサギ

折紙探偵団折り図集 Vol.16
- リス

折紙探偵団折り図集 Vol.15
(絶版)
- モモンガ
- 七面鳥

2009 OUSA Annual Collection
- ウシ

PAJARITA-CONVENCIÓN 2009
(入手困難)
- ネズミ

折紙探偵団折り図集 Vol.14
(絶版)
- カンガルー(親子ver.)

Folding Australia 2007
- カンガルー
- 白鳥

[記事]
折紙探偵団マガジン128号
- ペーパーフォルダーの横顔・43(インタビュー記事)

折紙探偵団マガジン113号
- おりすじ「折り紙小僧の出来るまで」

折紙探偵団マガジン106号
- コンベンションレポート「Folding Australia 2007」

注)掲載文献が絶版となっている折り図の入手は残念ですが諦めて頂くしかありません。お問い合わせもご遠慮ください。

入手出来るものについては是非手に入れて折って頂きたく思います。
最近のトラックバック -Recent Track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。