スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネズミを折る

ご存知の方もいると思いますが、各国の都市には“姉妹都市”があります。
例えば東京はパリやニューヨーク、シドニーは名古屋市と姉妹都市になっています。
ちなみに私がいるメルボルンは大阪市と姉妹都市の関係にあり、毎年Osaka Festivalなるお祭りが開催され、日本好きな現地人や日本人が集まります。

そしてそのお祭りが今日開催され、仲間と一緒に参加しました。
この仲間と言うのはPaper Craneのメンバーです。実は今回お祭りの実行委員会からの要望で折り紙を使ったパフォーマンスをする事になっていたのだ。
で、メンバーで話し合った結果、今年の干支にちなんでエリック・ジョワゼル氏のRatを一辺2,5mの紙(カンガルーに使った紙)で折ることになった。(私はこの作品をまだ折った事がなく、今朝急いで1匹折って折り方を覚えたのはヒミツです。)
あまり大勢だとやりにくいので舞台上にはMatt、Darren、私の3人が上がり、他のメンバーは観客に混ざる事に。

以下、壇上で行われた会話を書きます。

Matt:こんにちは皆さん。マシューですっ!これからメルボルン折り紙グループによるパフォーマンスをはじめるよ。今日は今年の干支に因んで大きなネズミを折ります!
使う紙はコレ!
(と言いながら7,5cmの紙を出す) 
 (←紙のつもり

私:いや、それは明らかに小さいだろう!

Matt:Oh!皆さん、私の友達のgenによるとこれは小さすぎるらしい。けど大丈夫っ!こんな事もあろうかと他の紙を待ってきてます!ジャンッ!
(今度は20cmの紙を出す) 


私:それでどうやって巨大ネズミを折るんだ!

Matt:皆さん、彼が言うにはコレも小さいそうです。でも安心なさい。もっと大きいの持ってます!今までのはちょっとした冗談です。
さぁコレを見よ!
(50cmの紙を出す) 


私:ええかげんにせいっ!

Matt:え~、これもダメ?それは困った。もう紙がないよ。スイマセーン、どなたかコレより大きな紙持ってますか~?

(会場沈黙)

Darren:コレならどうだい?
(2.5mの紙を担いで登場) 
__________
|               |
|               |
|               |
|              |
|               |
|              |
|__________|

Matt&私:おぉDarren、それなら行けるぞ!



と、こんな感じで製作開始。
実は時間には限りがあり私たちは20分で全てを終わらせなければならない。そして上のヘボ漫才で既に結構な時間を使ってしまったため結構急ぎながら折る。
なんとか時間内に終わり観客拍手。舞台下に下りて写真撮影。

IMG_3553.jpg

ちなみに前置きを長引かせた張本人であるMattは解説役であり、汗をかいたのはDarrenと私であった。なおその時の気温は31℃であり、さらに舞台の上は熱が篭っておりさらに暑い。でかい紙との格闘を終えたときには少々脱水気味でした。
スポンサーサイト

インタビュー

突然ですがインタビューを受けることになりました。
なんでも、文部省的なところが留学生を被写対象にして教育現場の様子を撮りプロモーションビデオを作るらしく、それに出て欲しいとの事でした。

キッカケは下の写真の真ん中に立っているカンガルーです。
こいつはうちの学校の正面玄関に他の生徒の作品と一緒に置いてあるのですが、学校の下見に来ていたお偉いさんとカメラマンがそいつを見て興味を持ち接触してきたようです。
玄関をくぐると否でも目に入ります

貴重な経験になりそうなのでその時はOKを出したのですが。今考えると随分と大変な事を引き受けてしまったような気がします・・・(アトノマツリ
取材がくるのが1,2週間後なのでそれまでに心の準備をしておかなければ。

トラ

11月ぶりの新作発表です。
特に理由もなく、文字通り唐突にトラが折りたくなりました。

こういう気分の時は時間を置くと暫くアイデアが来なくなるので、基本になる形だけども決めてしまおうと思ったら完成形まで行ってしまった。
いつもはもっと時間がかかるのに珍しい。

威厳を感じないかわいいトラになりました

特徴としては後ろ足の形状でしょうか。
これは尻尾を折る時に自然に出来る形でかなり気に入っています。

体の線の出し方には、長い角で中割り折りを繰り返す方法を採用しました。

分かりにくい・・・かな?



一つ残念なのはせっかく体がシンプルにまとまったのに顔に手が入りすぎている点です。
けど造形しないとトラと言うよりネコっぽいからなぁ・・・
ちなみに頭部は仕上げの造形を含め殆どがぐらい折りです。折る度に形が変わります。写真のものが一番きれいに折れた。

トラにも見えるし他の動物にも見えるという微妙な顔




時間がない&何故かORIPAが起動しないので今回の展開図は手描きです。
左上が顔、右下が尻尾です。対角線と平行に走ってるように見える線は並行ではありません。
//|||\\   みたいな感じで外側の4本は傾斜がついてます。

折る人がいるのかは知りませんが・・・

破線は折り出しの基準です。この展開図から折る人がいるのかは知りませんが・・・




2/9追記
座ったポーズのものを折ったので写真を追加。
顔はこっちの方がいいかな。

ほんの少しの違いで“動”にも“静”にもなるんですね。




4/22追記
展開図をPCで描き直したので差し替えました。

Paper Crane 2月例会

Paper Craneの定例会に行ってきました。


例会に行く前に、某美術学校がOpen Dayに行く。期待していたほどの情報は得られず、キャンパスをあとにする。
40分ほど遅刻して例会に使っているコミュニケーションセンターに到着。
部屋ではいつもどおり皆自由気ままに折っていました。
私はと言うと、東京で同時刻に行われているnao君の講習に合わせて掃除機を展開図折りしてました。15cmの紙を使ったのだが、思っていたほど苦労することなく完成。紙を24等分にするときに必要のない線を付けてしまったのは秘密だ。

帰宅後、nao君のブログを見ながら微調整


そのあとはEric Joisel氏のドワーフを15cmで折ったり、初参加の初心者に図の見方や折り方を教えながら時間を潰す。
メンバーの一人が折り紙を使ったミュージックビデオを作ると言い同志を募っていたが、これ以上勉強時間が減るとけっこうまずい事になりそうなので断った。去年だったら絶対に手伝ったんだけどなぁ。
あと山口さんから渡されていたMattへのお土産(ツタヤのCMを焼いたDVD)をみんなで見たりした。

そんなこんなで4:30になり解散。本当は4:00には部屋を空けなければならないのだが、誰一人4時を過ぎたことに気付いていなかった。


帰宅途中の電車の中でタナカネズミを改悪した。

もとのデザインを全く活かしていない・・・



家に帰ってからは英語の宿題の映画を見つつ小人に掃除をさせて遊んでました。

ヴイ~ン♪
カレンダー -Calendar-
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近の記事 -Recent Entries-
最近のコメント -Recent Comments-
折紙作品一覧 -Creation List-
大体創作順。下に行く程荒削り。サムネクリックで紹介記事に飛びます。
ライオン1.5 -Lion ver1.5-NEW
虎 -Tiger-NEW
クマ -Bear- カワセミ -Kingfisher- うま -horsey- ウサギ -Rabbit- ラブラドール・レトリバー -Labrador Retriever- コリー -Collie- カエル -Frog- リス -Squirrel- ブタ -Pig- 馬 -Horse- キリン -Giraffe- エリマキトカゲ -Frilled neck lizard- ゾウ -Elephant- タヌキ -Raccoon Dog- ネコ -Cat- 七面鳥 -Turkey- モモンガ -Flying Squirrel- 金魚 -Gold Fish- ウシ -Cow- ネズミ -Mouse- ティラノサウルス 2008ver. -Tyrannosaur 2008ver.- トラ -Tiger- ゴリラ -Gorilla- カンガルー(親子) -Kangaroo (Baby & Mother)- カンガルー -Kangaroo- SDフェニックス -SD Phoenix- 烏天狗 -Karasu Tengu-

お蔵入り作品
ライオン -Lion- 兜 -Samurai Helmet- SDペガサス -SD Pegasus- SDティラノ -SD Tyrannosaur- SDトリケラ -SD Triceratops- ティラノサウルス -Tyrannosaurus-
掲載情報 -Diagram, Article List-
genの描いた折り図等が掲載されている文献のリストです。

[折り図]
作品集鋭意執筆中(2015年末出版予定)

端正な折り紙
山口真 著
(一般書籍)
- キリン

折紙探偵団マガジン147号
- カンガルー2013年版

折紙探偵団マガジン143号
- バイオリン

折紙探偵団折り図集 Vol.19
- にわとり

2013 OUSA Annual Collection
- ライオン

Horses in ORIGAMI
John Montroll 編
(一般書籍)
- うま

折紙探偵団マガジン138号
- エリマキトカゲ

Designer Origami
Matthew Gardiner 著
(一般書籍)
- リス(修正版)
- モモンガ(修正版)
- カンガルー(再筆)
- 金魚

Czech Origami Society Diagrams Collection 2012
- ネズミ(修正版)

折紙探偵団折り図集 Vol.18
- キリン

折紙探偵団マガジン132号
- カワセミ

折紙探偵団折り図集 Vol.17
- ウサギ

折紙探偵団折り図集 Vol.16
- リス

折紙探偵団折り図集 Vol.15
(絶版)
- モモンガ
- 七面鳥

2009 OUSA Annual Collection
- ウシ

PAJARITA-CONVENCIÓN 2009
(入手困難)
- ネズミ

折紙探偵団折り図集 Vol.14
(絶版)
- カンガルー(親子ver.)

Folding Australia 2007
- カンガルー
- 白鳥

[記事]
折紙探偵団マガジン128号
- ペーパーフォルダーの横顔・43(インタビュー記事)

折紙探偵団マガジン113号
- おりすじ「折り紙小僧の出来るまで」

折紙探偵団マガジン106号
- コンベンションレポート「Folding Australia 2007」

注)掲載文献が絶版となっている折り図の入手は残念ですが諦めて頂くしかありません。お問い合わせもご遠慮ください。

入手出来るものについては是非手に入れて折って頂きたく思います。
最近のトラックバック -Recent Track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。