スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリマキトカゲ

木曜~金曜は課題で、金曜~土曜~日曜は紙弄りであまり寝ていないです。今夜はゆっくり寝よう。
さて、普段なら課題提出した日の夜はぐっすり眠るのになぜ今回は寝なかったのかと言うと、まぁ新作のアイデアが降りて来たからです。私は設計とか出来ないので創作する時はひたすら紙を弄るしかありません。そして私は忘れっぽいのでアイデアが来たらすぐに折らないとそれを逃してしまいます。そして今回は課題提出日の朝アイデアが来てしまったのです。しょうがないので電車中とか昼休みの図書館でパソコンが空くのを待ってる時とか提出後とかに紙を弄り、深夜に完成した訳です。

でまぁ、睡眠時間を削って出来たのがこいつです。
エリマキトカゲ。
昔ウルトラマンにエリマキゴジラが登場しましたよね。

その昔、その奇抜な見た目と走りっぷりで一世を風靡した、あいつです。その走りを見ようとたくさんの人が動物園に行ったは良いが、実は相当な危険が迫らないと走らないので結局その様子を見た人はあんまりない、あいつです。
新中人さんの中継で書き込んだパーツってのはこいつの手とか、脚とか、頭とかです。けど結局どれも使ってません。なんという労力の無駄遣い。やっぱり私は紙の流れに身を任せる方が向いてるようです。

一番大変だったのはやはり襟の部分ですね。全てのカド出しが終わり、体の仕上げが決まったあともずっと悩んでました。襟だけで10回以上折り直した。
あと本物はこの倍くらい尻尾が長いんですが、これ以上伸ばそうとすると構造的に確実に他の部分に影響が出ますし、見た目には問題ないと判断し伸ばすのはやめました。

別角度から。
前から
横から
後ろから
斜め後ろから
下から


そしてエリマキトカゲといったらやっぱり走ってなきゃってことで、YouTubeの映像や写真を何度も観察してもう一匹折りました。
なんとウルトラマンに襟巻きをはぎ取られてしまうエリマキゴジラ。夢のウルトラマンvsゴジラ対決勃発?!

恐竜と違っては虫類はがに股なので、けっこう難しかったです。前後にずらすだけじゃダメなんですよね。

別角度から。
斜め前から
前から
横から
後ろから
上から


展開図です。ぱっと見、座布団小鳥っぽいですが、偶然です。
そしてスペシウム光線で破壊ではなく格闘で決着をつけるウルトラマン。なんというリスペクト。

スポンサーサイト

Paper Crane 5月例会

さて、1週間の巡りがやたらと速い今日この頃、例会からもう7日経っちゃいました。
東京では今日だった様なのでそれに合わせたって事にしときましょう。

先月は殆ど紙を弄らず、特に折るもののアイデアがないので荷物が軽い。いつも例会にいく時はカバンに15cm折り紙、カッターマット(小)、定規、カッター、筆記用具、作品(制作途中、折りゴミ含む)、MacBook、その他小物を入れてるんですが、今回は15cm、Mac、筆記用具しか持ってかなかった。

今回は約2年ぶりに講習が行われました。今後はもっと定期的に行う予定らしい。作品はオーストラリアコンベンションブックから「Cookie Jar」。後半は折り図描いててあまり聞いてませんでした、、、ゴメンナサイ

あとはエリオットがキリンを折って来ていました。先月持って行った私のキリンの首をみて折りたくなったらしいです。首が体に対してかなり長くて頭が小さかったのでとりあえず指摘して、PCのフォトフォルダ内の折り対象画像フォルダから適当な写真を引っ張り出しながら改良案を一緒に考える。

あとは、だめだ覚えてない。
これでは報告になってないじゃないか。

来月はもっとがんばりましょう。




ついでに七面鳥の現状報告。

Work in progress...

たぶん〆切りは大丈夫。

こどものひ

やねよ~り~ ひ~く~い~ こいの~ぼ~り~

今年の端午の節句は過去の遺産でお茶を濁します。
3年くらい前、創作始めたての頃に創ったもの。懐かしい。

ところで関西コンベンションが始まってますね。はたしてgenの国内コンベンションデビューはいつになるのか?!未だにオーストラリアのしか参加経験がありません。

折り図

やっぱり自分の事も書くよっ!

ちょろんとしたお知らせ。
昨日から5月3日まで、スペインのアリカンテで開催れているコンベンションの記念本、つまりコンベンションブックに拙作「ネズミ」の折り図を投稿しました。この本を手にした方は生暖かい目で見てやってください。わかり辛いところとか間違いとかいろいろあると思うので。

スペイン折紙協会(AEP)


もう一つお知らせ。
6月26日から30日まで、アメリカのニューヨークで開催される、OrigamiUSAコンベンションのコンベンションブックに拙作「ウシ」の折り図を投稿しました。この本を手にした方は生暖かい目でm(ry

OrigamiUSA


Flickrや新世代によると私の折り図をみて折ってくださってる方がいる様で、もうなんか恥ずかしくって頭ん中が大変です。フツツカものですがどうかよろしゅう、、、(おい
ところで東京のコンベンションブックはどうしよう。モモンガが95%出来てるから仕上げるか。それとも七面鳥にするかな、なんか好評だし。てかその前に折り図書く時間あるのか?
むぅ~~~、どうしよう。

Oribotics

久々のブログ。けど自分の事じゃないんだ...

我らがPaper Craneの参謀Matthew Gardiner氏が新しい折り紙ロボット(注、折り紙をするロボットではありません)の映像をYouTubeに上げた様なので貼ってみる。ようつべ動画をブログに貼るテストもかねて。



彼の作品についてもっと知りたい方はこちらへ。彼のブログです。動画内にもアドレス書いてありましたが。
カレンダー -Calendar-
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事 -Recent Entries-
最近のコメント -Recent Comments-
折紙作品一覧 -Creation List-
大体創作順。下に行く程荒削り。サムネクリックで紹介記事に飛びます。
ライオン1.5 -Lion ver1.5-NEW
虎 -Tiger-NEW
クマ -Bear- カワセミ -Kingfisher- うま -horsey- ウサギ -Rabbit- ラブラドール・レトリバー -Labrador Retriever- コリー -Collie- カエル -Frog- リス -Squirrel- ブタ -Pig- 馬 -Horse- キリン -Giraffe- エリマキトカゲ -Frilled neck lizard- ゾウ -Elephant- タヌキ -Raccoon Dog- ネコ -Cat- 七面鳥 -Turkey- モモンガ -Flying Squirrel- 金魚 -Gold Fish- ウシ -Cow- ネズミ -Mouse- ティラノサウルス 2008ver. -Tyrannosaur 2008ver.- トラ -Tiger- ゴリラ -Gorilla- カンガルー(親子) -Kangaroo (Baby & Mother)- カンガルー -Kangaroo- SDフェニックス -SD Phoenix- 烏天狗 -Karasu Tengu-

お蔵入り作品
ライオン -Lion- 兜 -Samurai Helmet- SDペガサス -SD Pegasus- SDティラノ -SD Tyrannosaur- SDトリケラ -SD Triceratops- ティラノサウルス -Tyrannosaurus-
掲載情報 -Diagram, Article List-
genの描いた折り図等が掲載されている文献のリストです。

[折り図]
作品集鋭意執筆中(2015年末出版予定)

端正な折り紙
山口真 著
(一般書籍)
- キリン

折紙探偵団マガジン147号
- カンガルー2013年版

折紙探偵団マガジン143号
- バイオリン

折紙探偵団折り図集 Vol.19
- にわとり

2013 OUSA Annual Collection
- ライオン

Horses in ORIGAMI
John Montroll 編
(一般書籍)
- うま

折紙探偵団マガジン138号
- エリマキトカゲ

Designer Origami
Matthew Gardiner 著
(一般書籍)
- リス(修正版)
- モモンガ(修正版)
- カンガルー(再筆)
- 金魚

Czech Origami Society Diagrams Collection 2012
- ネズミ(修正版)

折紙探偵団折り図集 Vol.18
- キリン

折紙探偵団マガジン132号
- カワセミ

折紙探偵団折り図集 Vol.17
- ウサギ

折紙探偵団折り図集 Vol.16
- リス

折紙探偵団折り図集 Vol.15
(絶版)
- モモンガ
- 七面鳥

2009 OUSA Annual Collection
- ウシ

PAJARITA-CONVENCIÓN 2009
(入手困難)
- ネズミ

折紙探偵団折り図集 Vol.14
(絶版)
- カンガルー(親子ver.)

Folding Australia 2007
- カンガルー
- 白鳥

[記事]
折紙探偵団マガジン128号
- ペーパーフォルダーの横顔・43(インタビュー記事)

折紙探偵団マガジン113号
- おりすじ「折り紙小僧の出来るまで」

折紙探偵団マガジン106号
- コンベンションレポート「Folding Australia 2007」

注)掲載文献が絶版となっている折り図の入手は残念ですが諦めて頂くしかありません。お問い合わせもご遠慮ください。

入手出来るものについては是非手に入れて折って頂きたく思います。
最近のトラックバック -Recent Track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。