スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘いの記録~Graduation Formal篇~

パーティーから既に1週間が過ぎてしまいましたが、会場での出来事とかを書いてみようと思います。
引っ越しの影響で暫くネットが使えず、繋がってからもなかなか機会がなく書けませんでした。
久々に長い文になりそうです。

午前中の授業を終えた私たち3年生達は6:30に始まるパーティーの準備のためにそれぞれの家へ。午後の授業はないです。
韓、中国人の友達は街に出て遊んでから会場に向かうらしく一緒に来ないかと誘われたが私は引っ越しの準備もあるので断って真っ直ぐ自宅へ。

3時には荷物も大体まとまり、しかしパーティーの準備をするにはまだ早いと判断した私は数日前から少しずつ始めていたSDペガサスの折り図を進めることに。そしてふと気付くと時計は4:50を指している。実は会場へは仲のよい友達2人と一緒に行くことになっている。待ち合わせの時間は5:30。集合時間を決めた人間が遅刻してはまずい。内心焦りつつ大丈夫時間は十分にあると言い聞かせて服を着、髪を整える。そして持ち物チェック。パーティーのチケット、よし。トラムのチケット、よし。財布、よし。カメラ、よし。家の鍵、よし。etc.  ・・・OK、出発しよう。
待ち合わせの駅には10分前に到着し友達を待つ。時間ジャストに1人目(日本人の男子)到着。そして十分後、2人目(インドネシア人の女の子)到着。この間にトラムを1本取り逃がしましたが、誰かが遅刻することを見越していたので2本までなら逃しても大丈夫な様に時間を設定してあり問題なく会場に到着。時間は6:16。こちらは今冬なのでこの時間結構冷え込むが、15分前なら中に入れてくれるだろう。私はそう思っていた。だが現実はそう甘くない。なんと定時までは入れないそうだ。しまったこれは計算に入ってなかった。しかも私が着ていたコートは女の子に強奪されたため、15分間スーツのみで耐えねばならない。
で、時間になるまで外で待っている訳だが、その間に当然他の生徒達や教師達が到着する。
どうやら公共交通手段で会場に行こうと考えたのは私たち3人だけだったらしく、会場前には続々と車が到着する。中にはクラシックな車にカップルで乗って来た者や、グループでリムジンを借りて乗ってきた強者まで。なにやら自分が惨めに思えて来ました。(笑)
車だけでなく皆が着ている服も様々です。女の子達は皆それぞれの個性に合わせたドレスで身を包んでおり、メイクで普段と違って見えるため少々目のやりどころに困ります。一緒に来た日本人の妹が到着した時はほんとに困りましたね。元から可愛い上にドレスや髪型がストライクゾーンど真ん中だったんで。
服に凝っているのは女性だけではありません。多数の男子がノーマルなスーツを着ている中、全身を白でコーディネートした人や、でした人、タイに蝶ネクタイを選んだ人、ベストを付けた人から、お洒落なハットをかぶった人まで、いろんな人がいました。
そんなこんなで開場時間になりましたが結局参加者全員が揃ったのは40分ほど経ってからでした。到着時間を計算した私の努力はいずこ・・・

さてここからは入場後の出来事です。
会場内にはダンススペースとリズミカルな音楽を提供するDJ席、そしてそれを囲む様に計14のテーブルが配置されています。
席は事前に決定しており、だれも余ることなく着席。ここで何か挨拶でもあるのかと思っていましたが、なにやらフリーダムな写真撮影会が始まりました。みな思い思いの人と写真を撮っています。15分くらいして全体が落ち着いて来た所で前菜が登場。一瞬にして静まり返りました。やはり人の口を閉じる方法は食べ物を提供することのようです。
問題の前菜は約8cm四方のラザニア。胃の小さい人には十分メインになり得ます。ちょっと食べ始めたときにそうだ写真を撮ろうと思いパチリ。

食べかけのラザニア

ラザニア食べて暫くしてから生徒代表の司会役2人が登場。軽く挨拶をしたのち、「今日はとことん楽しめ!!」と宣言して席に戻りました。途端、DJが曲をダンスミュージックに切り替え、ダンスの時間が始まります。ダンスと言ってもフォーマルなものではなくディスコの様な感じです。最初私は観客として平和な時を過ごしていたのだが、インドネシアの子に突然腕を引かれて人だかりの中へ拉致されました。まぁ楽しかったからいいけど。

席から。この写真を撮った直後に拉致されました。

暫く体を動かしてまた腹がへって来た所にメインディッシュが投下されました。内容はローストビーフ or 鶏肉のフィレット。私は鶏を選びました。当然味はよいのですが、一番おいしかったのは肉の隣に添えられていたポテトでした。いったいどんなスパイスを使えばあんな風になるんだろう?
で、料理の写真ですが、すっかり忘れていて気付いたときにはこんな状態でした。

殆ど食べ終わってる鶏肉

メインのあと再び司会達が登場し、何かと思ったら生徒および教師への表彰式でした。
教師は”最も人気のある先生で賞”のみでしたが、生徒の分は結構ありました。スポーツ、アート、勉強、人気、などの賞。そしてベストドレス賞が男女1人ずつでした。男子はベスト姿のベトナム人、女子は紫のドレスと白のスカーフを付けたモデル並みにスタイルのよい子でした。あれは確実にモデルになれる。
表彰のあとはダンスタイム。ですが私と友達の2人は外の空気を吸うために玄関へ向かいます。が、そこにはいくつものカップルの姿が!とてもじゃないが疲れた顔の男二人が突入していい雰囲気ではない。
仕方がないので外には出ず、玄関そばの人の少ないイスに座って休んでました。が、それもつかの間私は再び人ごみの中へ拉致されてしまいました。まぁ可愛い子が沢山いたからいいけど。

玄関そばから。この写真を撮った直後に拉致されました。

ところで今回のパーティーで流れた曲はどれもなぜか古く、最近の曲がありません。しかし乗りのいいみんなはそんなこと気にしません。
そして暫く体を揺すっていると、なんと数人の教師達、副校長、そして校長が飛び込んで来て一緒に踊り始めました。普段かなり堅物の校長がディスコで踊っている姿を見られただけで参加した甲斐がありました(笑)

暫くのちにデザートが到着。品はチーズケーキのブルーベリー&ラズズベリーソース掛け。またしても写真を撮る前に食べてしまいましたが、手を付けていない人がいたので撮らせてもらいました。

チーズケーキ。ぶれてるのはご愛嬌。

デザートのあとは11:30まで自由。と言っても写真撮るか踊るか喋るかしかありません。また満足した人は好きなときに帰ってよいことになってます。10:30を過ぎると大分人も減りましたが、乗りのいい人たちは未だに踊り続けています。というか人が少なくなった今こそが真のダンスパーティーの始まりだ、と言わんばかりに有名曲が次々流れ、校長先生はもうのりのりでした

最後まで踊り続けた猛者達
11:00過ぎ、残りが10人程になった所で私は皆に別れの挨拶をして帰ることに。行きも一緒だったインドネシアの子と一緒に玄関に行くと、後ろから先生に「君らはどうやって帰るんだい?」と声をかけられました。
「電車とトラムを使って」と答えると、「この時間帯に電車とかは危ないから私が家まで送ろう、10分待ってくれるか?」と提案して来たので喜んでふたりして乗せてもらうことに。

11:43、自宅に付くと友達を乗せた車を見送り、蛇が脱皮するが如く服を脱ぎベッドの上に予め置いておいた寝間着をきて倒れ込むように眠りました。


以上パーティーの報告でした。









そして実はこれには後日談があります。
パーティーの当日、準備のために下校する私たちに先生方は、明日は11時から授業があるぞ、と言っていました。
だから翌日の金曜日、私は10:55に学校に行きました。が、そこに3年生の姿はありませんでした。しばらく歩き回っていると3年の中国人の子に会い、一緒に職員室に行くことに。そこで私は信じられない言葉を聞きます。
「今日はどうせ誰も来ないから授業は無しだ。」
それに私たちが驚いていると、
「私には君らが来ていることの方が驚きだよ。ははは。」


以上

関連記事

コメント

羞恥心

ドンマイドンマイドンマイドンマイ  泣かない~で~♪

授業が無くなったんだから良かったじゃないかb

No title

卒業パーティの報告、青春真っ只中ですね (^^♪
うらやましい!!
genさんはダンス踊れるの? 大学生になったら、素敵なガールフレンドを見つけてください。genさんの魅力は真面目で誠実なところらしいけど、面白いジョークがいえるのも魅力の一つかもよ。

No title

>佐野
うん、飯が美味かったからいいことにするよw
それからべつに泣いていないから。
ってかお前まだここ見てたのなw

>kanetatakiさん
はい彼女はいませんが楽しんでますよ。
フォーマルで踊ったのはダンスと言うより、体を揺らしていた、のほうが近いでしょうね。ディスコですからそれで十分なんですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー -Calendar-
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事 -Recent Entries-
最近のコメント -Recent Comments-
折紙作品一覧 -Creation List-
大体創作順。下に行く程荒削り。サムネクリックで紹介記事に飛びます。
ライオン1.5 -Lion ver1.5-NEW
虎 -Tiger-NEW
クマ -Bear- カワセミ -Kingfisher- うま -horsey- ウサギ -Rabbit- ラブラドール・レトリバー -Labrador Retriever- コリー -Collie- カエル -Frog- リス -Squirrel- ブタ -Pig- 馬 -Horse- キリン -Giraffe- エリマキトカゲ -Frilled neck lizard- ゾウ -Elephant- タヌキ -Raccoon Dog- ネコ -Cat- 七面鳥 -Turkey- モモンガ -Flying Squirrel- 金魚 -Gold Fish- ウシ -Cow- ネズミ -Mouse- ティラノサウルス 2008ver. -Tyrannosaur 2008ver.- トラ -Tiger- ゴリラ -Gorilla- カンガルー(親子) -Kangaroo (Baby & Mother)- カンガルー -Kangaroo- SDフェニックス -SD Phoenix- 烏天狗 -Karasu Tengu-

お蔵入り作品
ライオン -Lion- 兜 -Samurai Helmet- SDペガサス -SD Pegasus- SDティラノ -SD Tyrannosaur- SDトリケラ -SD Triceratops- ティラノサウルス -Tyrannosaurus-
掲載情報 -Diagram, Article List-
genの描いた折り図等が掲載されている文献のリストです。

[折り図]
作品集鋭意執筆中(2015年末出版予定)

端正な折り紙
山口真 著
(一般書籍)
- キリン

折紙探偵団マガジン147号
- カンガルー2013年版

折紙探偵団マガジン143号
- バイオリン

折紙探偵団折り図集 Vol.19
- にわとり

2013 OUSA Annual Collection
- ライオン

Horses in ORIGAMI
John Montroll 編
(一般書籍)
- うま

折紙探偵団マガジン138号
- エリマキトカゲ

Designer Origami
Matthew Gardiner 著
(一般書籍)
- リス(修正版)
- モモンガ(修正版)
- カンガルー(再筆)
- 金魚

Czech Origami Society Diagrams Collection 2012
- ネズミ(修正版)

折紙探偵団折り図集 Vol.18
- キリン

折紙探偵団マガジン132号
- カワセミ

折紙探偵団折り図集 Vol.17
- ウサギ

折紙探偵団折り図集 Vol.16
- リス

折紙探偵団折り図集 Vol.15
(絶版)
- モモンガ
- 七面鳥

2009 OUSA Annual Collection
- ウシ

PAJARITA-CONVENCIÓN 2009
(入手困難)
- ネズミ

折紙探偵団折り図集 Vol.14
(絶版)
- カンガルー(親子ver.)

Folding Australia 2007
- カンガルー
- 白鳥

[記事]
折紙探偵団マガジン128号
- ペーパーフォルダーの横顔・43(インタビュー記事)

折紙探偵団マガジン113号
- おりすじ「折り紙小僧の出来るまで」

折紙探偵団マガジン106号
- コンベンションレポート「Folding Australia 2007」

注)掲載文献が絶版となっている折り図の入手は残念ですが諦めて頂くしかありません。お問い合わせもご遠慮ください。

入手出来るものについては是非手に入れて折って頂きたく思います。
最近のトラックバック -Recent Track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。